本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメストア

モテキ 通常版

出演者: 森山未來   監督: 大根仁  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2012年3月23日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):5,076円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

モテキ 通常版
DVD
価格(税込):4,104円/ Tポイント:95pt 
[Tポイント5倍]
モテキ 豪華版
DVD
価格(税込):6,264円/ Tポイント:145pt 
[Tポイント5倍]
モテキ 豪華版
ブルーレイディスク
価格(税込):7,236円/ Tポイント:167pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

久保ミツロウの人気コミックを基に、大根仁監督がオリジナル・ストーリーで映画化。森山未來扮する悩める草食系男子に突如訪れた“モテキ”を描いた恋愛エンタテインメントだ。長澤まさみ、麻生久美子ら豪華出演陣はもちろん、音楽やガジェットにも注目。

あらすじ

久保ミツロウの人気コミックス原作のTVドラマの劇場版。劣等感にまみれた草食系男子が、突然訪れた“モテキ”に戸惑い、4人の美女に翻弄されながらも真実の愛を求めて悪戦苦闘する姿を綴る。主演は「世界の中心で、愛をさけぶ」の森山未來。4人のヒロインには、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子。監督はTVドラマ版に続いて大根仁。金なし夢なし彼女なしの31歳独身男、藤本幸世。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして働き始めた彼は、ツイッターで知り合ったキュートな雑誌編集者・松尾みゆきに一目惚れ。一方、清楚な美人OL桝元るみ子からはまさかの逆告白。どうやら藤本に2度目の“モテキ”が奇跡的にやって来たようなのだが…。

出演者/アーティスト

原作者: 久保ミツロウ監督: 大根仁脚本: 大根仁出演者: 森山未來出演者: 長澤まさみ出演者: 麻生久美子出演者: 仲里依紗出演者: 真木よう子出演者: 山田真歩出演者: 伊達暁出演者: りりィ音楽: 岩崎太整出演者: 内田慈出演者: 東加奈子

特典内容

<音声特典>

オーディオコメンタリー:
ボーイズサイド(森山未來&大根仁監督)
ガールズサイド(長澤まさみ&久保ミツロウ)

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:01:58:00
  • 字幕:日本語
  • 音声:1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2層(50GB)
  • メーカー:東宝
  • 商品番号:TBR22038D

  • 制作年(発売年):2011
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • モテキでいいのか?

    カッコイイ: ★★☆☆☆

    レビュアー:TIGER×TIGER  投稿日:2015年12月30日

    まず気になったのは、「モテキ」という名に合わなくないか?ということ。 パッケージを見ても、説明を見ても、主人公は、みゆき、るみ子、愛、素子の4人から攻められるようなものとなっているが、実際は全く別物。 これを るみ子→幸世→みゆき として見るならいい映画だったと思うが、これではモテ期ではなく三角関係(+みゆき周りのゴタゴタ)である。 素子はただの上司役でモテ要素にはほぼ関わりないことも考えて、パッケージの配置には違和感がある。 さらに、愛に至ってはそのエピソードまるまるカットでいいのではないかと思うくらい本編に関わりがない。いつまでも絡んでこないから何度も残り時間を確認してしまったほどに。(仲里依紗は好みなので少し期待していた) 前にも述べた通り、三角関係の映画としてはなかなか好きではあった。 中心となる3人の心情を曲を交えつつうまく表現している。 加えて、主人公と性格的に対照的な素子、容姿や成功の面で対照的なダイスケ、経験や安定感で対照的な墨さんを使って主人公を浮き彫りにしているところも良かったと思う。 ただ、「モテキ」と謳うには少し物足りない感はどうしても否めないだろう。
  • はまり役

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:ぶぶ  投稿日:2012年8月2日

    森本はこうゆう映画のはまり役ですね。 観ていてこっちまで楽しくなります。
  • 楽しめました。

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:はなこがねい  投稿日:2012年5月29日

    単なる妄想映画かと思っていましたが、 なんか無茶苦茶楽しめました。 女優さんも皆可愛らしくて素敵です。 笑える場面も多いのが 一番嬉しいところですが、 あの3人が出てきたのには、 事前知識が無い私にとっては、 ちょっとびっくりでした。
(C)2011映画「モテキ」製作委員会