本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

脳内ポイズンベリー スペシャル・エディション

出演者: 真木よう子   監督: 佐藤祐市  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2015年11月25日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):6,480円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

脳内ポイズンベリー スタンダード・エディション
DVD
価格(税込):4,104円/ Tポイント:95pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

水城せとなの人気漫画を実写映画化した新感覚“脳内エンタテインメント”。自分自身に自信がなく、優柔不断ないちこ。年下の男性に翻弄される彼女の乙女心を、個性豊かな脳内メンバーの会議とともに描く。出演は真木よう子、西島秀俊、古川雄輝ら。

あらすじ

『失恋ショコラティエ』などで知られる人気少女漫画家・水城せとなの同名ラブコメ・ギャグ・マンガを「SP」「さよなら渓谷」の真木よう子主演で実写映画化。優柔不断なアラサー女子の悩める恋の行方を、擬人化された5つの思考が繰り広げる脳内会議の混乱ぶりとともにコミカルに描く。共演は西島秀俊、吉田羊、神木隆之介、浅野和之ほか。監督は「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。ケータイ小説のライターをしているアラサー女子の櫻井いちこ。飲み会で知り合った7つ年下のアート系イケメン男子・早乙女と偶然遭遇。さっそくいちこの脳内では、“ポジティブ”、“ネガティブ”、“理性”、“衝動”、“記憶”という5つの思考が、話しかけるべきかどうかで熱い議論を戦わせていくのだが…。

出演者/アーティスト

出演者: 真木よう子原作者: 水城せとな監督: 佐藤祐市脚本: 相沢友子出演者: 西島秀俊出演者: 古川雄輝出演者: 成河出演者: 吉田羊出演者: 桜田ひより出演者: 野波麻帆出演者: 岡本玲音楽: 井筒昭雄出演者: カンニング竹山出演者: ともさかりえ

収録内容

本編ディスク、特典ディスク

特典内容

<音声特典>

真木よう子、西島秀俊、浅野和之、佐藤祐市監督、鈴木吉弘(プロデューサー)によるオーディオコメンタリー

<映像特典>

本編ディスク:

特報
予告編
TVスポット集

特典ディスク:

メイキング映像集:
「脳内ポイズンベリー」~徹底パーフェクトガイド~
早乙女日記
公開記念番組 あなたのお悩み解決します!「ただいま脳内会議中!」
インタビュー映像集
イベント映像集 (完成披露試写会、二子玉川イベント試写会、初日舞台挨拶)

<封入特典>

ビジュアルカード

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:02:01:00
  • 字幕:日本語
  • 音声:1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語2:DTS-HD Master Audio//日本語/(DTS Headphone:X)3:DTS-HD Master Audi
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2枚組
  • メーカー:東宝
  • 商品番号:TBR25422D

  • 制作年(発売年):2015
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • 大人向け

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:腹減った  投稿日:2018年7月26日

    真木よう子さんの顔が小さい!小顔!でも演技力が気になりました。 脳内の5人とても素敵でした。ハトコちゃんが可愛い! 早乙女くんのクズさといい、なんか身近にいそうな男子で早乙女くん最高でした。 ラストもまぁまとめられた方なんじゃないですかね。 でもまた見たくなるような作品ではないな。
  • 最後が良くない

    カッコイイ: ★☆☆☆☆

    レビュアー:mystic1413  投稿日:2016年8月9日

    結局、なんなのな終わり方でした!
  • 配役ミス?

    カッコイイ: ★★☆☆☆

    レビュアー:マンボウ  投稿日:2016年6月13日

    西島秀俊さんが大好きで、映画予告で脳内で会議をまとめる議長という、面白そうで珍しい役だったので楽しみにしていた。 脳内の人々は、吉田羊や神木くん、浅野さんに子役のひよりちゃんと豪華でとても面白い。 真木ようこは好きだけど、恋愛もののメインとしては、3人が力不足で魅力的じゃない。 コメディ要素を半減させてしまっていて、期待していた内容とも違って、ガッカリした。 真木ようこの赤いニット帽姿が、小人みたいで気になって仕方なかった。
(C)水城せとな/集英社 (C)2015フジテレビジョン 集英社 東宝