本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

ハンサム★スーツ

動画を見る

ハンサム★スーツ

出演者: 谷原章介   監督: 英勉  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
DVD
(2枚組み)
発売日: 2009年3月13日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):5,076円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

この商品の説明

母の遺した定食屋を営む心優しいブサイク青年・琢郎。女に縁のない彼が、着るだけでハンサムになれる“ハンサム・スーツ”を手に入れて……。塚地武雅、谷原章介が2人1役に扮した、笑って泣ける痛快ファンタジー。

あらすじ

身に纏うとハンサムになれるスーツを手に入れたことから、着用後の華やかなハンサムライフを切り開いていくブサイク男の顛末を描いたコメディ。人気放送作家・鈴木おさむによる脚本を、本作で劇場映画初監督となるCMディレクターの英勉がポップなビジュアルで映像化。主人公のブサイク男にはお笑いコンビ、ドランクドラゴンの塚地武雅、変身後のハンサム男には谷原章介。定食屋を営む大木琢郎は、料理上手で心優しいがブサイクなため女性に全く縁がない。そんな彼はある日、着るだけでハンサムになれる“ハンサム・スーツ”に出会ったことから人生が一転、そのスーツを着るとハンサム男の光山杏仁に変身し、超モテモテになるのだった。

出演者/アーティスト

脚本: 鈴木おさむ監督: 英勉出演者: 谷原章介出演者: 塚地武雅出演者: 北川景子出演者: 佐田真由美出演者: 池内博之出演者: 大島美幸出演者: 本上まなみ出演者: 佐々木希出演者: 山本裕典出演者: 伊藤明賢音楽: 川口大輔

収録内容

本編ディスク、特典ディスク

特典内容

<特典内容>

オリジナル・ショート ムービー:「ブサイク★スーツ Feat.ドランクドラゴン鈴木拓」
スペシャル・コンテンツ:
 ハンサムV.S.ブサイク~谷原・塚地メイキング~
 みんなのハンサム・スーツ~その他キャスト・メイキング~
 あなたにとってハンサムとは~キャスト・インタビュー集~
 TokyoGirlsCollection撮影風景
 山本裕典イメージビデオ
 鈴木おさむx渡辺美里対談
 キャストが唄うマイ・レボリューション(塚地武雅、大島美幸、山本裕典、佐々木希、鈴木拓)
劇場タイアップ映像集:
 TOHOシネマズ用シネアド
 谷原・塚地Cineplexウェブ用コメント
 UnitedCinemas「ハンサムはどっちだ!?キャンペーン」告知映像
 Warner Mycal Cinemas シネアド
 花王ハンサムくん出演プロモ
 TokyoGirlsCollection上映映像
 WOWOW特番
劇場イベント映像集:
 制作発表
 完成披露試写会
 ハンサム100人試写会舞台挨拶
 TFMホール試写会舞台挨拶
 初日舞台挨拶

商品仕様

  • アイテム名:DVD
  • 組数:2枚組
  • 収録時間:01:55:00
  • 字幕:日本語・聴覚障がい者用字幕・英語
  • 音声:1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語/(視覚障がい者用音声ガイド用)
  • リージョンコード:
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2枚組
  • メーカー:KADOKAWA
  • 商品番号:ACBD10654

  • 制作年(発売年):2008
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • このスーツ欲しい!

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:イチゴ@Jam9   投稿日:2014年6月10日

    面白かったです。 オススメ〜(*≧∀≦*)
  • そうきたか!!

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:あゆた  投稿日:2012年11月29日

    おもしろかったし、納得のいくエンドでした(*^^*)物語もすーっと頭に入ってきて見やすかったです。心がホッとしちゃいました(*´`)
  • 楽しかった!

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:レオ  投稿日:2012年3月2日

    単純に楽しかったです。映画館で見るほどでもないけど、地上波で見るには、充分、とっても楽しかったです。内容、結末共に、コメディタッチで、アニメ的なお話でしたが、難しいことを考えないで、素直に楽しむには、最適な作品でした。
(C)2008「ハンサム★スーツ」製作委員会