本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

ダイ・ハード

出演者: ブルース・ウィリス   監督: ジョン・マクティアナン  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(再発売)
発売日: 2012年10月12日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,571円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

ダイ・ハード
DVD
特価(税込):1,080円  (29%OFF)
Tポイント:5pt

この商品の説明

ブルース・ウィリス主演の人気アクション・シリーズ『ダイ・ハード』の第1弾。クリスマス・イヴの夜、ロサンゼルスの高層ビルを13人のテロリストが占拠。刑事マクレーンが体力・知力の限りを尽くして闘いに挑む。
(再発売)

あらすじ

クリスマス。武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、たった一人の刑事の戦いを描いた超娯楽作。伏線が隅々まで生きる脚本、絵空事ではない描写に最大限の効果を発揮したSFX、それらを手際良くまとめた演出で素晴らしいアクション映画の傑作となっている。スーパー・ヒーロー然としていない人間臭い主人公に扮したB・ウィリスは好演。

特典内容

<特典内容>

ジョン・マクティアナン(監督)とジャクソン・デゴビア(美術)による音声解説
リチャード・エドランド(視覚効果)による音声解説
ブックマーク <インタラクティブ>
ニュース映像の舞台裏
スライド・ショー
劇場予告編 & TVスポット集 (オリジナル劇場予告編 3種、TVスポット 7種)
FOX予告編集

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:02:13:00
  • 字幕:日本語・英語
  • 音声:1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2層(50GB)
  • メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 商品番号:FXXJA1666

  • 制作年(発売年):1988
  • 制作国:アメリカ
  • 原題:DIE HARD

ユーザーレビュー

  • 黄金率。

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:たま  投稿日:2014年10月4日

    アクション映画の1ジャンルを作った作品、である。しかし、数え切れない亜流を産みながらこれを超える作品に未だに出会えないのは、単に先駆者だったからでは無いような気がする。なんというか、“名作”と言われる作品だけが持つ黄金率を持っているように思えるのだ。後発の作品がトンデモなくスケールアップしても越えられない奇跡的なバランスというか。このシリーズが一話完結なので余計にそう思えるのかもしれないが。
  • 途中で飽きる所も

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:怪人200000000面相  投稿日:2013年6月1日

    ランニングシャツとジーパン一丁という出で立ちで、愚痴をこぼしながら悪と戦うマクレーン刑事。戦闘シーンは結構見ごたえありましたが、なぜか見ていてとても長く感じました。特に愚痴をこぼすシーンで少し飽きてくる感じがしました。愚痴をこぼすのはこの映画の特色なので、言ってはいけないかもしれませんが・・・。
  • 悪役のアラン・リックマンがカッコイイ!

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:吟遊映人  投稿日:2012年8月19日

    アメリカの象徴として君臨して来たのが西部劇である。そのため多くのハリウッド・アクションの根底には西部劇のパターンが、脈々と流れている。『ダイ・ハード』を見終わった視聴者のほとんどが、この作品の中に西部劇へのオマージュを感じ取ったのではなかろうか。記念すべき一作目では、テロリストのリーダー役としてアラン・リックマンが採用されていた。これが悪役として大成功! どこか滑稽で冴えない男、という主人公のブルース・ウィリスとは対照的に、洗練された身のこなし、流暢なイギリス英語、タイム誌を読んでいるという役柄は、アラン・リックマンでなければ成し得なかった悪役であろう。『ダイ・ハード』は、この一作目の大成功により次々と続編が生み出されることになる。アクション映画の金字塔、おすすめ作品だ。
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.