本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

劔岳 点の記 

劔岳 点の記 

出演者: 浅野忠信   監督: 木村大作  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(2枚組み)
発売日: 2009年12月11日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):6,156円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

劔岳 点の記 レジェンド・ボックス
DVD
価格(税込):7,020円/ Tポイント:162pt 
[Tポイント5倍]
劔岳 点の記 メモリアル・エディション [初回限定盤]
DVD
TOL販売価格(税込):2,158円(30%OFF) / Tポイント:49pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

映画界を代表する名カメラマンである木村大作が自らメガホンを取った感動のヒューマン・ストーリー。明治時代末期を舞台に、日本地図を完成させるために前人未踏の難峰・劔岳に挑んだ男たちを描く。メイキングなどを収録した特典DVD付き。

あらすじ

日本映画界を代表する名カメラマン木村大作が自ら初監督に挑み、新田次郎の同名小説を映画化。明治時代末期、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍の命を受け、最後の空白地点を埋めるべく前人未踏の難峰・劔岳に挑んだ男たちの命を懸けた真実の物語を圧倒的なスケールで描き出す。明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける。しかし、そんな彼らの前に最新装備で初登頂を目指す日本山岳会という強力なライバルが出現する。

出演者/アーティスト

出演者: 浅野忠信出演者: 香川照之出演者: 松田龍平出演者: モロ師岡出演者: 螢雪次朗出演者: 仁科貴原作者: 新田次郎監督: 木村大作出演者: 蟹江一平出演者: 仲村トオル出演者: 小市慢太郎出演者: 安藤彰則脚本: 木村大作脚本: 菊池淳夫脚本: 宮村敏正

収録内容

本編ディスク (Blu-ray Disc)、特典ディスク (DVD Disc)

特典内容

<映像特典>

プレミアム・メイキング
イベント集(初日舞台挨拶/完成披露試写会 etc)
インタビュー集
プロフィール(staff&cast)
予告編集:
 特報 2種
 本予告
 TV-SPOT 6種 他

商品仕様

  • アイテム名:DVD
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 組数:2枚組
  • 収録時間:02:19:00
  • 字幕:日本語
  • 音声:1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語/(音声解説)
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • メーカー:ポニーキャニオン
  • 商品番号:PCXC50013

  • 制作年(発売年):2008
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • なぜ時代劇のカテゴリーなのか

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:これち。  投稿日:2015年3月11日

    自分では絶対登山をしようと思わないけどNHKBSの「グレートトラバース」などの登山番組で興味を抱き見てみた。 多少の違和感、長文の手旗信号のやりとり、宮崎あおいはあそこまで必要?とか、いくら前人未到って言っても行者が登ったことは想像できたでしょう…等々色々思ったが、映画としてより紀行物としては見ごたえがあり、キャストスタッフが本当に剣岳に取り組んだことは評価できる。 出演者が台詞棒読みなのもかえってリアリティーあった。 日本でも有数の難易度の高い山、絶対に行こうとはおもわないが、まず新田次郎の原作を読んでみよう。
  • 静かな作品

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:レオ  投稿日:2012年3月10日

    当時の測量の苦労と、山の自然の美しさ、恐ろしさなどを丁寧に綴った作品に仕上がっていると思います。全体的に、静かな時間の流れを感じます。ストーリーの面白さというよりは、史実を淡々と描いている印象でした。
  • 限りなく優れた映像美

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:吟遊映人  投稿日:2011年10月10日

    この作品は、明治39年に当時の陸地測量部(現・国土地理院)が、日本地図を完成するために、前人未踏とされて来た剣岳に登頂し測量するという、ただそれだけの淡々とした内容である。だがこの作品にはえもいわれぬドラマがある。CG技術に頼らない大自然のパノラマ。渾身の力を振り絞って演技する、役者陣の熱き魂。瞬間を逃すことなく捉えた映像美。鮮やかで凛として、圧倒的な大自然の存在にどっぷりと浸かってしまう、心地良い空間が広がっている。日本人として生まれたからには、一度は鑑賞してみる価値のある、歴史的ヒューマン・ドラマなのだ。
(C)2009「劔岳 点の記」製作委員会