本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

メディカル・サイエンス・ダイジェスト

メディカル・サイエンス・ダイジェスト

7月臨時増刊号
雑誌
出版社:ニュー・サイエンス社
発売日: 2020年06月30日
発行間隔: 毎月20日
  • 価格(税込):2,900円   
  • ポイント:13pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    第一線の執筆陣による臨床医のための月刊誌

    商品紹介

    月刊「メディカル・サイエンス・ダイジェスト」ニューサイエンス社 1975年8月創刊 「メディカル・サイエンス・ダイジェスト(Medical Science Digest)」は生命医科学の急激な発展という時代のニーズに対応し,ちまたに溢れる難解で細分化された情報の中から「真に求められる情報のエッセンス」を厳選して,忙しい臨床科の先生方でも診療の合間にさっと目を通すだけで刻々と変わる生命医科学の進歩を的確にフォローすることができます。世界中が注目する,もっともホットなテーマを「ダイジェスト」という形でご一読下さい。<編集委員会 編集顧問 本庶 佑(京都大学特別教授)・編集委員長 岡野栄之(慶應義塾大学教授)・編集委員 伊藤 裕(慶應義塾大学教授)・門脇 孝(東京大学教授)・代田浩之(順天堂大学教授)・武谷雄二

    目次

    特集「悪性脳腫瘍の基礎~臨床的アプローチ」
    Basics of malignant brain tumor-clinical approach
    Clinical approach from the basis of malignant brain tumor
    価格:定価(本体2,636円+税)
    編輯 金村 米博

    総論 悪性脳腫瘍の基礎から臨床の現状(金村 米博)
    悪性脳腫瘍の分子診断の現状と展望(市村 幸一)
    Radiogenomics による脳腫瘍の画像分子診断の現状と展望(木下 学)
    エリブリンを用いた膠芽腫の新規治療開発(高橋 雅道・成田 善孝)
    悪性神経膠腫に対するウイルス療法(伊藤 博崇・藤堂 具紀)
    ホウ素中性子捕捉法(BNCT)を用いた悪性脳腫瘍の治療(川端 信司)
    脳内局所広範囲薬剤送達技術(齋藤 竜太)

    Industry News
    加速器中性子源を用いたホウ素中性子捕捉療法治療システム NeuCureTM
    (増井 新・谷崎 直昭・密本 俊典・片岡 昌治)

    Cutting Edge
    悪性脳腫瘍のヒストン修飾の制御機構とその意義(増井 憲太)
    分子イメージングによる脳腫瘍の診断(三宅 啓介・小川 大輔・畠山 哲宗・田宮 隆)
    髄芽腫と脂質代謝因子miR-33(峰晴 陽平)
    高性能SPECTを用いた中枢神経系リンパ管の循環動態イメージングの開発(水間 広・武田 伸一郎・柳下 淳・桂川 美穂・大貫 和信)
    サイクロトロン加速器を用いたホウ素中性子捕捉療法システムの現状
    (田中 浩基・鈴木 実・小野 公二)
    軸索誘導因子netrin-1シグナルを標的とする新規髄芽腫治療法の開発(中山 寛尚)
    中枢神経系原発悪性リンパ腫のがん細胞ダイレクトリプログラミング候補因子の同定(高島 康郎・山中 龍也)
    膠芽腫再発に関わるGlioma stem-like cellの増殖と浸潤の分子病態:低酸素にて発現が制御されたCD44とOsteopontinの働き(井上 明宏・西川 真弘・大西 丘倫・國枝 武治)
    悪性神経膠腫蛍光ガイド下手術での定量化に関する研究(安栄 良悟)
    脳腫瘍に対するBNCT用ホウ素薬剤の脳脊髄液内投与法 (日下 祐江・村田 勲)
    悪性脳腫瘍の5-アミノレブリン酸の放射線増感作用のメカニズム:酸化ストレスとミトコンドリア(山本 淳考)
    分子標的時代の放射線壊死の病態解明と血管新生阻害薬による新規治療
    (古瀬 元雅)
    グリア間葉系移行分子メカニズムの解明(永石 雅也)
    注意機能温存のための覚醒下手術(廣野 誠一郎)
    ニッチを標的とする膠芽腫がん幹細胞の制御(椨 康一・田賀 哲也)
    中枢神経病変でのTRK阻害薬耐性(西山 明宏)
    小児脳腫瘍の患児の認知機能と教育支援(佐藤 聡美)
    (プロ)レニン受容体をターゲットとした脳腫瘍形成能を失わせる抗体およびmicroRNAの探索(小川 大輔・田宮 隆)
    細胞内局在を標的とした新規ホウ素製剤が切り拓く次世代BNCT
    (藤村篤史・井川和代・植田愛・渡辺香里・道上宏之・市川康明・古矢修一)
    細胞の運動と悪性神経膠腫の遊走に関して(小坂 拓也・野々口 直助・鰐渕 昌彦)