本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

捜査研究

捜査研究

2018年9月号
雑誌
出版社:東京法令出版
発売日: 2018年09月15日
発行間隔: 毎月15日
  • 価格(税込):950円   
  • ポイント:4pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    実務と教養に資する犯罪捜査の専門誌

    商品紹介

    悪質、巧妙、複雑化する犯罪に対応すべく、複眼的観点からアプローチする新時代型犯罪捜査専門研究誌。「その時、現場でどうするか」一歩踏み込んだ現場目線、具体的記述で一流の警察官・検察官が解説します。

    目次

    ◆◆Practical Stage◆◆
    実務編<捜査実務に役立つ事例紹介、法改正情報など>

    --------------------------------------------------------------------------------
    ■最新・判例解説(第40回)
    強制わいせつ及び強姦の犯行状況を隠し撮りしたデジタルビデオカセットが「犯罪行為の用に供した物」に該当するとして没収した事例(最高裁平成30年6月26日決定(裁判所ウェブサイト登載))
    (前法務省刑事局付 今井 將人)
    …法務省刑事局付が、近時の重要な刑事判例を解説。
    --------------------------------------------------------------------------------
    特集1
    ■被害者支援都民センター・犯罪被害者支援弁護士フォーラム座談会(上)
    (被害者支援都民センター 犯罪被害者支援弁護士フォーラム(VSフォーラム))
    …犯罪被害者支援弁護士らと犯罪被害相談員らによる座談会。犯罪被害者支援における多機関連携、捜査機関の在り方などに言及。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■最新 刑事判例研究(第53回)
    事実認定と間接事実の総合評価
    (日本大学大学院法務研究科教授 前田 雅英)
    …近時の重要な刑事判例をもとに、実務上、重要なテーマを解説。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■刑法各論
    設問16 略取及び誘拐の罪
    (司法研修所検察教官 岩下 新一郎)
    …司法研修所検察教官らが、刑法各論の各項目について、実務経験に基づき、設問に対する解答や主な捜査事項等を解説。
    --------------------------------------------------------------------------------
    特集2
    ■外国人対応上の留意点
    (小野・紺野法律事務所 弁護士 小野航介 弁護士 小野章子)
    …通訳の経験もあり、外国人の案件を多く取り扱う弁護士が、捜査機関が外国人に対応する際の留意点を解説。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■元検察官のキャンパスノート No.87
    -外事事件- 在留資格等不正取得罪(入管法70条1項2号の2)
    (元法務総合研究所教官 須賀 正行)
    …特別法を取り上げ、用語の定義や他罪との関係といった擬律判断のポイントに触れた上で、捜査・取調べの留意点を解説。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■実例捜査セミナー
    ○捜査の進め方などについて,警視庁組織犯罪対策部第五課と慎重かつ綿密に協議の上,指定暴力団組長らをけん銃加重所持罪等により起訴した事案
    (東京地方検察庁検事 東京国税局課税第一部審理官 岡田 常)
    ○覚せい剤使用事件における典型的な弁解である「覚せい剤を盛られた」旨の供述を覆す捜査をした事例
    (水戸地方検察庁検事 山嵜 祥吾)※「嵜」は、正式には「山」「大」「可」
    …現職検事が、自身が取り扱った事例を元に、捜査上の留意事項を解説するリレー連載。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■覚せい剤使用事犯における「留置き」をめぐる問題(第12回)
    ~二分論への批判に対し,実務上その有用性について~
    (専修大学大学院法学研究科修士課程修了(元栃木県警察学校長・元警察署長) 細谷 芳明)
    …「留置き」をめぐる問題について、実務の観点から、適法捜査と違法捜査の境目を考察。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■海上保安事件の研究(第112回)
    東京湾集団油荷抜き事犯(窃盗)を摘発した事例
    (広島文化学園大学特任教授 海上保安大学校名誉教授 廣瀬 肇)
    …海上保安庁が緊急事案対応のノウハウをどのように蓄積してきたのかを、事例をもとに解説。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■書 評
    『米国刑事判例の動向VI
    合衆国最高裁判所判決「第4修正関係」―捜索・押収2』
    (首都大学東京法学部 准教授 堀田 周吾)
    --------------------------------------------------------------------------------
    ■警察教養としての読書(第19回)
    『失敗の本質 日本軍の組織論的研究』
    (評者 古野 まほろ)
    -------------------・・・