本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

ナイトランド・クォータリー

ナイトランド・クォータリー

Vol.22
雑誌
出版社:アトリエサード
発売日: 2020年09月17日
発行間隔: 2,5,8,11月の26日
  • 価格(税込):1,870円   
  • ポイント:8pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    幻視者のためのホラー&ダーク・ファンタジー専門誌

    商品紹介

    毎号、特集テーマを設け、海外作家の本邦初訳作品と、日本作家の書き下ろし創作を中心に、古典作品の新訳、評論、エッセイ、ブックガイド、アートなどで構成し、怪奇幻想の世界の魅力を探究していきます。

    目次

    【Story】
    ■H・H・エーヴェルス「十字架上のタンホイザー(ある白昼夢)」/訳:垂野創一郎
    ■マージョリー・ローレンス「シネマの幽霊」/訳:渡辺健一郎
    ■サマンサ・リー「ムービー・モンスター」/訳:田村美佐子
    ■ロバート・ブロック「映画製作者へのささやかなアドバイス」/訳:岡和田晃
    ■エド・ウッド「最後のカーテン」/訳:柳下毅一郎
    ■クリス・クリアータ「モノクロームの十二枚」/訳:待兼音二郎
    ■スコット・ハーパー「浮浪者つぶしと血の報復」/訳:和爾桃子
    ■ゲイリー・マクマホン「イエロー・フィルム」/訳:徳岡正肇
    ■リー・クラーク・ズンペ「カユーガ湖の地底に潜むもの」/訳:待兼音二郎
    ■富ノ澤麟太郎「セレナアド」
    ■井上雅彦「〈ミライ妖カイ幻視行〉第三話 夢魔の港町」
    ■徳岡正肇「UNDINE」

    【Interview】
    ■柳下毅一郎インタビュー「孤独を学ぶレッスンとしてのエクスプロイテーション映画批評」/聞き手=岡和田晃・岩田恵/構成=岡和田晃
    ■SWERYインタビュー「ゲームデザイナーが探求する『恐怖』」/聞き手=徳岡正肇

    【Poetry】
    ■モンスター・ホラー・ショウ?/詩=岡和田晃

    【Essay】
    ■目羅健嗣〜名画のソコにはネコがいた!? キネマメラノ座ポスターコレクション/いわためぐみ
    ■投影機、もしくは怪奇と心理の映像小史/深泰勉
    ■タイナカジュンペイ〜写真が語る「水」の物語/徳岡正肇
    ■血を浴びながら復活する伝説のホラー専門会社レジェンド・オブ・ハマー・フィルム /浅尾典彦(夢人塔)
    ■カリガリからモダン・ホラーへ/岡和田晃
    ■銀幕の向こうの響き ──映画音楽を用意した、昔日の音楽感覚/白沢達生
    ■亜細亜的お化け映画の追跡/深泰勉
    ■中国ホラー映画の嚆矢『夜半歌聲』の変遷 (1937-2018)/関涛
    ■象徴的装置と三面式装置で「自我」を広げる ――「カリガリからモダン・ホラーへ」補遺/岡和田晃
    ■ボルヘスと映画/垂野創一郎
    ■恐怖にまつわる映画、あるいは映画にまつわる恐怖 絶望を肌で感じる『ザ・バニシング─消失─』/鹿内靖
    ■『朝から夜中まで』演劇と映画の狭間で/深泰勉
    ■怪奇映画の終わりと始まり/松本寛大
    ■クトゥルー神話のサブジャンル、グラーキものの魅力/待兼音二郎

    【Serial】
    ■〈アンソロジーに花束を〉第五回 年間傑作選のはじまり/安田均

    【Game】
    ■ポーランド生まれのサイバーパンクホラー「>observer_」〜または、とある映画俳優の人生/徳岡正肇

    【Book guide】/岡和田晃
    ■未訳ホラー・アンソロジー紹介:エレン・ダトロウ編『最後のカット』
    ■雪崩連太郎の幻視行を追え!
    ■合理性をめぐる通念を揺るがす研究 ──『現代世界の呪術』

    ■表紙/目羅健嗣