本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

英語教育

英語教育

2020年9月号
雑誌
出版社:大修館書店
雑誌コード:01913
発売日: 2020年08月12日
発行間隔: 毎月14日
インフォメーション
定期購読

この商品の説明

英語教育と関連分野の最新情報提供の専門誌

目次

<目次>
第1特集:[誌上研修]新しい生活様式を意識した 小学校英語指導のキホン

今、あらためて問う 小学校外国語教育の意義と目的(アレン玉井光江)
小学校で検定教科書を活用して 深い学びを達成する授業への挑戦(西原美幸)
小学校英語 教材づくりのイロハ(山中隆行)
あらためて考える 文字指導で大切なこととは(狩野晶子)
子どもたちが生き生きとするTeacher Talkの進め方(上原明子)
小学校英語の 指導と評価の一体化について(中西浩一)
読み書きでつまずく児童への手立て:特別支援教育の視点から(村上加代子)
ICT教材を活かした授業の組み立て方:デジタル教科書は強い味方(渡部靖徳)
教師の英語を児童に届かせるためにできること(幡井理恵)

[コラム]教科書会社による教科書関連教材紹介
JUNIOR TOTAL ENGLISH 1・2 教科書の活用方法と現状の取り組み(学校図書 編修部英語課)
ONE WORLD Smiles 5・6 教科書関連サポート紹介(教育出版 編集局英語科
Blue Sky elementary 5・6 新たな年間指導計画作成のヒント(啓林館 編集部)
CROWN Jr. 5・6 HOP, STEP, JUMPで自律的な学習者を育てる(三省堂 英語教科書出版部)
NEW HORIZON Elementary English Course 5・6 教えやすさ・学びやすさを徹底サポート(東京書籍 英語編集部)
Here We Go! 5・6 ウェブサイトからの最新情報の配信(光村図書 英語編集部)

第2特集:学校と家庭をつなぐ プリント課題の活用術

新しい時代のプリントづくりの視点(豊嶋正貴)
授業と家庭学習をサイクルで結びつけるプリント課題(谷口友隆)
生徒の成長を促すオンライン反転授業のリフレクションシート(中西洋介)

【授業】萩原先生・久保野先生が伝授 中学校・高校授業づくりの基礎基本[6](萩原一郎・久保野りえ)
 教科書本文を理解させる
【授業】英語につまずいた生徒が前を向く指導Q&A[6](八郷正一)
 [スローラーナーと向き合う心構え]Q.外国語活動の時間が面白くない、という声が聞かれるようになり、活動中に日本語を使う子供が増えてしまいました。どんな手を打ちましょう?
【授業】これって本当に必要? 指導の当たり前を疑う[6](奥住 桂)
 「単語テスト」って必要?
【授業】変わりゆく大学入試のリスニング[6・最終回](武藤克彦)
 大学入学共通テスト第6問:ディスカッションの聞き取り
【授業】言語重視/意味重視 バランスの良い指導のために[6・最終回](内田浩樹)
 ランゲージとミーニングフォーカスのバランス
【小学校】Taku先生の小学校英語One Pointアドバイス[6](加藤拓由)
 「新しい生活様式」と小学校外国語(活動)《後半》
【小学校】小学校英語教科書活用のヒント[6](町田智久)
 読み物教材の活用に向けて
【特別支援】児童生徒の特性を尊重した授業づくり[6](上岡清乃)
 英熟語の苦手さに対応(2):視覚の強みを生かして

【オピニオン】英語教育時評(渡辺敦司)
 9月入学論議とは何だったのか
【情報】海外につながりのある子どもに寄り添うコミュニケーション[6](高嶋幸太)
 Q.子どもが体調不良のときはどう対応すればよいのでしょうか。
【情報】いのちを守る、備える 学校のリスク・マネジメント[6](小田隆史)
 正確に描写し伝えるチカラ
【情報】英語教師のためのICT活用ガイド[222](柏原郁子)
 【デジタル教材】myON®:デジタルライブラリーへの誘い

【英語】『老人と海』で学ぶ英文法[6](倉林秀男)
 二人称代名詞youは何を表すのか?
【研究】多文化共生時代に学ぶ英語[6・最終回](本名信行)
 英語は自分のことをいうことば
【異文化理解】英語教師のための異文化理解ワークショップ[6](大久保正美)
 非言語コミュニケーションの効果(1)

【口絵】
はな先生の街文字探検 from Texas[6](ランサムはな)
 経済活動の部分再開と“#Black Lives Matter”抗議運動
超文学的絵画鑑賞[6](齊藤貴子)
 共有される喪失《ボーア戦争・・・