本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

日本語学

日本語学

2020年夏号
雑誌
出版社:明治書院
雑誌コード:06969
発売日: 2020年06月02日
発行間隔: 3,6,9,12月の1日
  • 価格(税込):3,410円   
  • ポイント:15pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 5 営業日
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ

    商品紹介

    国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ季刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。

    目次

    通巻501号(第39巻2号)

    ◆コーパスによる語史と現代語誌

     日本語学の諸領域にコーパスが導入され、大きな成果をあげてきている。コーパスが整備されることで、進展が期待される領域に、「語史・語誌」の領域があろう。その基礎作業となる、用例収集と用例分析の多くがコーパスによって行われるようになってきているからである。「語史・語誌」とは、「ある語、および、それと関連する通時的展開ならびに共時的な様相を記述したもの」(日本語学会編『日本語学大辞典』、小野正弘氏執筆)で、語彙史研究、語彙研究、辞書編集の基盤となるものである。本特集では、『日本語歴史コーパス』を用いた古典から近代までの「語史」、『現代日本語書き言葉均衡コーパス』をはじめとした現代語コーパスを用いた現代語の「語誌」について、一般読者にも興味深い語を取り上げて、その記述例を示す。

    コーパスによる語史研究…田中牧郎
    語史・古典語編(奈良時代〜江戸時代)…松崎安子/高山善行/田中 草大/池上尚/片山久留美/村山実和子/北﨑勇帆
    語史・近代語編(明治・大正時代)…橋本行洋/近藤明日子/間淵洋子/髙橋雄太/山際彰/金愛蘭/永澤済
    コーパスによる現代語誌研究…柏野和佳子
    現代語誌編(書き言葉・話し言葉・方言・学習者)…丸山岳彦/小椋秀樹 /佐々木文彦/野田大志/加藤恵梨/中山健一/小野正樹/井上次夫
    語誌データベースについて…山崎誠


    ◆「ことば」の教師のコミュニケーション能力

     近年、日本語教育の世界では、日本語教師に求められる資質・能力の見直しがはかられ、養成・研修プログラムの充実が進んでいます。たとえば、2019年に文化審議会国語分科会によって発表された「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(報告) 改定版」では、日本語教育人材に共通して求められる基本的な資質・能力の一つとして「(3)コミュニケーションを通じてコミュニケーションを学ぶという日本語教育の特性を理解していること」が挙げられています。しかし、本報告書が示す日本語教師養成課程における具体的な教育内容には、「コミュニケーション」に注目した事柄として、コミュニケーション能力に関する知識を身に付けることと、日本語教育を実践する上で必要となるコミュニケーション能力を向上させることが掲げられているものの、後者、つまり、教師自身が授業を実践する上で必要なコミュニケーション能力が具体的にどういったものなのかは明確に示されておらず、異文化コミュニケーション能力の範囲にとどまっているように見受けられます。
     日本語、英語、国語はいずれも「コミュニケーション能力」を学習者に身に付けさせることが目的の一つであり、学習内容となります。同時に、教師がいかに学習者とコミュニケーションをするのか、学習者とのやりとりを通じて、いかにコミュニケーションに対する意識を高めていくのか、ということも、学習者のコミュニケーション能力の育成に大きな影響を与えます。この共通認識の下、それぞれのお立場から、ことばを扱う教師に必要なコミュニケーション能力について、お考えをお書きいただければと思います。

    「ことば」の教師に必要なコミュニケーション能力とは何か…横溝紳一郎
    「日本語」授業における教師のコミュニケーションの課題…文野峯子
    「国語」授業における教師のコミュニケーションの課題…森篤嗣


    【連載】

    [甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
    [ことばのことばかり]………はんざわかんいち
    [校閲記者のこの一語]………若井田義高
    [国語の授業づくり]………山内裕介