本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

ふらんす

ふらんす

2020年3月号
雑誌
出版社:白水社.
雑誌コード:07731
発売日: 2020年02月22日
発行間隔: 毎月22日
インフォメーション
定期購読

この商品の説明

フランスの言葉とハートを紹介する専門誌

商品紹介

雑誌『ふらんす』は、フランス語・フランス文化に関する唯一の総合月刊誌です。これからフランス語を学ぼうとしている方、現在フランス語を学んだり使ったりしている方から、「語学なんて難しくてイヤだけどフランス映画にはちょっと興味がある」なんていう方まで、 『ふらんす』は、あなたのまだ知らないフランスへの近道・抜け道・散歩道をご紹介します。

目次


■特集:渋沢栄一とフランス

[座談会]「渋沢栄一がフランスで得たもの、日本にもたらしたもの」 鹿島茂・寺本敬子・三浦信孝
渋沢史料館リニューアルオープン


【表紙連載】
今月の表紙 フランスの美しい村〈La Roque-Gageac ラ・ロック・ガジャック〉 粟野真理子 
2019年度の『ふらんす』の表紙は、「フランスの最も美しい村 Les Plus Beaux Villages de France」が飾ります。現在認定されている158の村の中から、フランス在住20年以上のジャーナリスト粟野真理子さんが選りすぐりの村をご紹介くださいます。今月は、〈La Roque-Gageac ラ・ロック・ガジャック〉をとりあげます。

【巻頭エッセイ】
フランスと私〈運命のひと〉 河野万里子
各界で活躍中の方々に、月替わりで「フランスと私」をテーマに個人的な体験や思いを自由につづっていただくエッセイ。 今回は、翻訳家の河野万里子さんです。


【語学系記事】
ヨシとクニーのかっ飛ばし仏語放談〈最終回〉  福島祥行+國枝孝弘(全レベル対象)
NHK講師としてもおなじみの、ヨシこと福島祥行さんとクニーこと國枝孝弘さんの、明快で痛快なフランス語放談もついに4年目に突入! 最終回は「教えの道と学びの道」。

レ・ロマネスクTOBIのジュ・ヌ・パルル・パ・フランセ〈最終回〉 レ・ロマネスクTOBI (超入門~)
音楽ユニット「レ・ロマネスク」のメインボーカルTOBIさんが、フランスでサバイバルするなかで身につけた「通じるフランス語」を伝授! 最終回は、「ムム、きっとパー!」。さて、その心は?

Les Chroniques de Nami 波美の日記〈épisode 12〉 Julie Blanchin Fujita (初~中級者対象)
日本在住のイラストレーター、ジュリさんが、娘のNamiさんの目線で見た世界をイラストと日仏2か国語で綴ります。第12話は〈キャスティング〉。

仏検4級対策 らくらく初級マスター講座〈最終回〉  林千宏 (初級者対象)
フランス語の勉強を始めたら、まずひとつの目標にしたいのが、仏検4級です。本連載では実用フランス語技能検定試験(仏検)4級に合格するための学習ポイントや、実際の過去問などをご紹介します。最終回は「仏検3級、そしてその次を目指すために──聞き取り問題について」。

ことばのあそびば シャラード&パズル〈96〉 杉村裕史 (初~中級者対象)
偶数月は、Marie-Emmanuelle Muramatsuさんによるフランス語の文章で表された複数のヒントから答えを見つけだすあそび「シャラード charade」、奇数月は、杉村裕史さんによる好評のクロスワード・パズルです。正解者には抽選でプレゼント(図書カード1000円分)を進呈。どしどしご応募ください。

【音声収録】Grands Chefs〈最終回〉  Corinne Vallienne (中~上級者対象)
1年にわたり、現代フランス料理界の「偉大なるシェフたち」をとりあげていきます。最終回は、ジュリア・セデフジャンです。(収録音声はこちらから)。

【音声収録】インタビュー@カフェ・フランコフォン 〈最終回〉  明石伸子 (中~上級者対象)
フランス語話者たちがあつまる都内の某カフェ。ここでフランコフォンの方々にさまざまなお話を伺います。インタビューを通じて、ナチュラルスピードの会話の聞き取りに慣れていきましょう。今月号は、ケベック人モデルのセバスチャン・ピロットさんへのインタビューの最終回です。(収録音声はこちらから)。

ジャニックの紫陽花通信〈最終回〉  Janick Magne  (中~上級者対象)
日本で39年生活した後、久しぶりにイル=ド=フランスにもどったジャニックさん。日々驚いたり、改めて自分の国を再発見したり、あるいは日本を懐かしんだり。そんな「ジャニックの紫陽花」の庭から、毎月メールが届きます。今月のメールの「件名」は「パパ」。

帰ってきた!ダジャ単シル・ヴ・プレ〈最終回〉  フランス語ダジャ単編集委員会  (全レベル対象)
ジャン=クロード小林、セルジュ齋藤、セバスチャン杉村、そしてベルトラン山田……日々、フランス語のダジャレの鍛錬を重ねる4人が満を持しておく・・・