本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • グッズ
  • アニメ
  • R-18

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

礼拝と音楽

礼拝と音楽

2018WINTER
雑誌
出版社:日本キリスト教団出版局
雑誌コード:09619
発売日: 2018年01月11日
発行間隔: 1,4,7,10月の11日
  • 価格(税込):1,473円   
  • ポイント:6pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    牧師、オルガニスト、キリスト教学校教師など、教会音楽に関わるすべての人を対象とした研究誌

    商品紹介

    日本のキリスト教界における「礼拝と音楽」に関して、本誌は最も伝統と信頼性がある研究誌と言っても過言ではありません。毎号1つの特集を組み、その分野の専門家から寄稿して頂きます。これまでに「オラトリオ」「カルヴァン」「メンデルスゾーン」「ミサとミサ曲」「祝福と派遣」「戦争と平和」など、特長のある様々な特集を組んできました。また、「礼拝と音楽」に関連する連載、読書紹介、演奏会案内、教会で用いる聖書日課などを収録しています。

    目次

    特集 奏楽の今・これから

    奏楽者は、礼拝において大きな責任を担っている。わずかな時間をも惜しんで余念なく準備し、極限の集中力で礼拝に臨み、反省点をふり返る。礼拝後にはエネルギーを使い果たしてへとへとになることもある。悔やみきれない失敗もある。でも、奏楽者たちは知っている。神さまの手が、足が、楽器を奏する自分の手足の上に、いつもそっと添えられていることを。

    ◆礼拝の中での奏楽の役割と選曲……椎名雄一郎
    ◆会衆賛美とオルガン奏楽の歴史……秋岡 陽
    ◆【座談会】奏楽者の育てあい、育ちあいの現場で
      ……稲垣壬午、末次かおり、三浦優子、司会=竹佐古真希
    ◆奏楽者育成の実践──各地の取り組みから
    ◆「奏楽者がいない」を豊かな礼拝への転換点に……中村証二
    ◆さまざまな楽器を用いて……佐々木咲野加、塚本潤一、小栗 献

    【特別寄稿】
    ◇韓国の教会とオルガニスト……キム・ジソン


    【好評連載】
    ◇礼拝とシンボル(15)……文=宮越俊光、画=吉永直子
    ◇“コンテンポラリー”を識る(2)……井上 義
    ◇主に向かって“新しく”うたおう!(10)