本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

現代詩手帖

現代詩手帖

2020年5月号
雑誌
出版社:思潮社
雑誌コード:03443
発売日: 2020年04月28日
発行間隔: 毎月28日
インフォメーション
定期購読

この商品の説明

詩と言語と思想から時代と文化を剥決する

目次

【特集】これから読む清岡卓行

◎対話
岩阪恵子+堀江敏幸 往復書簡

◎インタビュー
岩阪恵子 清岡卓行の素顔

◎アンソロジー
池井昌樹編 清岡卓行詩抄

◎論考・エッセイ
小池昌代 アカシア幻想
栩木伸明 『手の変幻』と対話する旅
清岡秀哉 蟬寝
小泉京美 記憶の海を越えて――清岡卓行「アカシアの大連」における詩と小説
安住紀宏 清岡卓行『氷った焰』――自己指示性の深淵、あるいは言葉への愛


◎特別掲載
坪井秀人 湾岸戦争詩論争とは何だったのか
藤井貞和 詩人の「何もしないより」
瀬尾育生 湾岸戦争詩からの三十年

◎クリティーク
松井 茂 大戦の後冷戦。湾岸戦争詩以後、再びポスト・モダニズム?

◎第58回現代詩手帖賞発表
川島雄太郎 みちづれの目 他二篇
紫衣 沈められたピアノ

◎対談合評
野木京子+阿部嘉昭 水準の高さ・多様性・第二波の登場――第58回現代詩手帖賞選考

◎巻頭詩
イケムラレイコ いかりがひかりになりうるからか#1 das Meeres Kind

◎連載詩
吉増剛造 木陰に、〝ユメの庭、・・・・・〟〝シシシロシカル!〟 VOIX/声
松浦寿輝 人外詩篇 5
藤原安紀子 このもので非ルみ振リ ツクノママ、とおい非においての短詩文

◎作品
水島英己 閉関
今野和代 BYE BYE MOMMY
今鹿仙 家へと夜の道を
藤井晴美 小学五年の橋の上の予言――第8回エルスール財団新人賞受賞第一作

◎連載評論
北川 透 《灰暗の森》を通る道 『言葉からの触手』――吉本隆明、最後の詩の場所

◎書評
阿部公彦 「アメリカ詩とは何か?」が問われる理由――原成吉『アメリカ現代詩入門』
野崎 歓 「ありのまま」を拒む詩人の肖像――小倉康寛『ボードレールの自己演出』
堀内正規 ディキンスン全詩集を日本語で――新倉俊一監訳『完訳エミリ・ディキンスン詩集』
外間隆史 美しい蜜の実用書――ジャン=ミシェル・モルポワ『見えないものを集める蜜蜂』
柳本々々 ふとんをかぶってやってゆく――現代詩文庫『松下育男詩集』
北川朱実 長い竿を群青に放って、――現代詩文庫『佐々木安美詩集』

◎連載
後藤美和子 ジャック・ヴァシェについて――五十年目に入ったヴァシェ研究 いま、世界で[フランス]
小沼純一 フィジカルに――ポール・エリュアール『途絶えぬポエジー』 詩集偏愛図書館
疋田龍乃介 糊口を凌ぐ わたしが詩を書くとき
外山一機 古井由吉と連句――古井由吉「雨あがりの出立」 俳句の静脈
井上法子 「夜明け」について――第二回笹井宏之賞大賞受賞作を読んで ここから、歌の世界は
早﨑主機 三好達治『南窗集』 戦前期の詩書を読む

◎月評
福田拓也 形なき質料、受動的身体、来たるべき神話 詩書月評
中島悦子 時代の接続詞 詩誌月評

◎新人作品
5月の作品