本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

国語と国文学

国語と国文学

2020年3月号
雑誌
出版社:明治書院
雑誌コード:13865
発売日: 2020年02月12日
発行間隔: 毎月12日
  • 価格(税込):1,320円   
  • ポイント:6pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 5 営業日
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    東京大学国語国文学会編集による国文学研究誌

    商品紹介

    国語国文学研究のもっとも良質な成果の発表誌。毎号高水準を保つ投稿論文を掲載。国文学研究者の登竜門。

    目次

    通巻1156号(第97巻第3号)


    ○『今昔物語集』の動詞「すがる」

     ──欠字・仮名書自立語・漢字表記のゆれをめぐる──(山本真吾)

    ○後水尾院歌壇と親王門跡(鈴木健一)

    ○シュペルヴィエルの影

     ――安部公房「壁――S・カルマ氏の犯罪」と埴谷雄高――(藤井貴志)

    【野山嘉正先生追悼】

    ○兄 野山嘉正のこと(野山和正)/思い出す事二、三(久保田淳)/野山さんの思い出──初対面の頃──(原道生)/野山先生のやさしさ(長島弘明)/「挨拶ばかりしなくていいんだ」(大塚美保)/野山嘉正先生の思い出(片山倫太郎)/野山嘉正先生のこと(井上隆史)/「粋」であるということ(安藤宏)

    ○野山嘉正先生略年譜・業績目録(井上隆史編)

    ◇国語と国文学 総目次