本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

昆虫と自然

昆虫と自然

2019年10月号
雑誌
出版社:ニュー・サイエンス社
雑誌コード:03827
発売日: 2019年09月21日
発行間隔: 毎月20日
  • 価格(税込):1,884円   
  • ポイント:8pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    研究者,アマチュアによる昆虫愛好者のための老舗月刊誌

    商品紹介

    月刊「昆虫と自然」ニューサイエンス社 1966年4月創刊 月刊「昆虫と自然」は北隆館から1948年4月に創刊され,アマチュアの昆虫研究に大きな刺激となった雑誌「新昆虫」を継承した月刊誌です。蝶,甲虫をはじめとした昆虫の様々なトピックスに焦点をあて,昆虫の研究者,愛好者を含め,わが国昆虫界における影響は大きく,本誌の役割は高く評価されています。特集アドバイザー委員<荒谷邦雄(九州大学教授)・石井実(大阪府立大学名誉教授)・三枝豊平(九州大学名誉教授)・平井規央(大阪府立大学教授)・矢田脩(九州大学名誉教授)・吉富博之(愛媛大学准教授)>

    目次

    特集:世界最大のシロチョウ,ツマベニチョウの最近の話題
    Recent topics of Hebomoia glaucippe
    価格:定価1,850円(本体1,713円+税)

    総論 ツマベニチョウの自然史-分類・形態を中心に
    矢田 脩
    General remarks: Natural history of Hebomoia glaucippe, with its taxonomy and morphology
    Osamu Yata

    ツマベニチョウの環境依存的な蛹休眠
    小川 浩太
    Environmentally induced pupal-diapause in Hebomoia glaucippe
    Kota Ogawa

    分布最北限のツマベニチョウ―宮崎県―
    岩﨑郁雄
    Hebomoia glaucippe liukiuensis Fruhstorfer,
    1898 in the northernmost distributed - Miyazaki Prefecture -
    Ikuo Iwasaki

    デタニツマベニの発見秘話と最近の生息情報
    金平 修一
    Discovery anecdote of Hebomoia leucippe detanii and recent living information
    Shuichi Kanehira

    ツマベニチョウから見つかった有毒成分
    本田 計一
    Peptide toxin found from a pierid butterfly, Hebomoia glaucippe
    Keiichi Honda

    報文 日本産アミメボタル族(鞘翅目ベニボタル科)研究の現状
    松田 潔
    Recent studies of the tribe Metriorrhynchini (Coleoptera, Lycidae) in Japan
    Kiyoshi Matsuda

    報文 なぜナツアカネはコスモス畑に産卵するのか
    田口 正男
    Two pieces of question of Sympetrum darwinianum that lay eggs in the cosmos field
    Masao Taguchi

    INSECTS REPORTS TRPチャネルによる昆虫の温度センシング
    富永 真琴・曽我部 隆彰
    Thermosensation in insects with TRP channels
    Makoto Tominaga, Takaaki Sokabe

    INSECTS REPORTS ミバエ類における繁殖干渉とそれを組み込んだ新しい不妊虫放飼法の開発
    本間 淳・北野 大輔・高倉 耕一・西田 隆義
    A new pest management method integrating reproductive interference
    with sterile insect technique
    Atsushi Honnma, Daisuque Kitano, Koh-ichi Takakura, Takayoshi Nishida

    INSECTS REPORTS 昆虫変態の分子機構:コオロギの研究から
    石丸 善康・野地 澄晴・三戸 太郎
    Molecular mechanisms of insect metamorphosis:
    insights from studies of the cricket Gryllus bimaculatus
    Yoshiyasu Ishimaru, Sumihare Noji, Taro Mito


    ◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
    荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
    石井 実(大阪府立大学名誉教授)
    三枝豊平(九州大学名誉教授)
    森本 桂(九州大学名誉教授)
    矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
    吉富博之(愛媛大学農学部准教授)