本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

リベラル・デモクラシーの現在

「ネオリベラル」と「イリベラル」のはざまで
岩波新書
著者: 樋口陽一  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:岩波書店
発売日: 2019年12月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):924円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

戦後西側諸国の憲法の共通基準であったリベラル・デモクラシーが、「ネオリベラル」と「イリベラル」の挟撃を受けて、いま、世界的な危機に直面している。トランプ現象、EU離脱をめぐるイギリスの混迷、日本の改憲論議などを前にして、私たちは座標軸をどこに求めたらよいか。戦後知識人たちの言説を手がかりにして考える。

著者/アーティスト

著者: 樋口陽一

目次

1 リベラル・デモクラシーの展開、そしてその現在―一九四五‐一九八九‐二〇一九(前提:「リベラル」の論理と「デモクラシー」の論理―「リベラル」の制度化としての「立憲」;ポスト一九四五憲法基準としてのリベラル・デモクラシー―“リベラル”デモクラシーとリベラル“デモクラシー”;国境を越える「ネオリベラル」化の中の「イリベラル」―非西欧世界からの拡散;「イリベラル」+「ネオリベラル」vs.「リベラル」);2 戦後民主主義をどう引き継ぐか―遺産の正と負(前提:日高社会学がいま持つ意味;日高『国策転換に関する所見』(一九四五・七)から「戦後」へ;一九六〇年代:高度成長と「民主主義」―順接続と逆接続;一九七〇年代以降:「経済大国」の盛衰と憲法);3 「近代化モデル」としての日本―何が、どんな意味で(前提:あらためて「四つの八九年」;「西洋化ぬきの近代化」vs.雑種としての憲法文化―一八八九年憲法と「和魂洋才」論;二〇一二自由民主党「憲法改正草案」―脱近代憲法としてのモデル性;法改正、とりわけ憲法改正の作法と没作法)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:190p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:岩波書店
  • ISBN-10:4004318173
  • ISBN-13:9784004318170

ユーザーレビュー

    リベラル・デモクラシーの現在へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!