本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

移民の経済学

編者: ベンジャミン パウエル   監訳: 薮下史郎  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:東洋経済新報社
発売日: 2016年10月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):3,080円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

「移民が来ると国が貧しくなる?」「移民で治安が悪くなる?」

論争に決着!
デ―タに基づいた決定版、ついに刊行!

アメリカや欧州などで繰り広げられている移民排斥論は根拠あるものなのか。
今いる不法移民には何をなすべきか。
国境開放化をどう考えるべきか。
移民にまつわる各分野の専門家が徹底分析。
日本にも多くの示唆を与える研究成果!

【本書「解説」より】
本書は、現在アメリカで論争の的になっている移民政策に対する警告の書である。これまで、移民のもたらす経済的効果さらに文化的、政治的効果については、膨大な研究成果が蓄積されてきた。それにもかかわらず、現在、メディア、議会および一般社会で行われている議論の多くは感情的なものであり、移民問題に関する学術的研究に基づいていない。こうした懸念から、これまでの膨大な研究成果をまとめて提示し、移民政策論議をより客観的かつ建設的なものに深めることを意図している。




著者について

ベンジャミン・パウエル
テキサス工科大学教授
テキサス工科大学教授(経済学)・自由市場研究所所長。学術誌ReviewofAustrianEconomicsエディタ―など歴任。Ph.D.(経済学、ジョ―ジ・メイソン大学)学術論文等に加え、一般向けに移民問題について執筆。藪下史郎(ヤブシタシロウ)
早稲田大学政治経済学術院名誉教授
早稲田大学政治経済学術院名誉教授。1966年東京大学経済学部卒業、1972年イェ―ル大学Ph.D.取得後、東京都立大学(現・首都大学東京)、横浜国立大学を経て、1991年より早稲田大学政治経済学部教授、2014年3月退職。佐藤綾野(サトウアヤノ)
高崎経済大学経済学部准教授
高崎経済大学経済学部准教授。1992年日本女子大学家政学部卒業、1999年早稲田大学政治経済学部卒業、2005年早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学、博士(経済学)。新潟産業大学経済学部専任講師、高崎経済大学経済学部専任講師を経て、2009年より現職。鈴木久美(スズキクミ)
山形県立米沢女子短期大学社会情報学科准教授
山形県立米沢女子短期大学社会情報学科准教授。1993年早稲田大学政治経済学部卒業、2006年早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学後、早稲田大学政治経済学術院助手、米沢女子短期大学社会情報学科専任講師を経て、2010年より現職。中田勇人(ナカタハヤト)
明星大学経済学部准教授
明星大学経済学部准教授。1998年早稲田大学教育学部卒業、2003年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学後、明星大学経済学部専任講師を経て、2009年より現職。

※2016年10月現在のものです 

この商品の説明

「移民が来ると国が貧しくなる?」「移民で治安が悪くなる?」感情論と実証研究のギャップを埋める!決定的な一冊、ついに刊行。アメリカや欧州などで繰り広げられている移民排斥論は根拠あるものなのか。今いる不法移民には何をなすべきか。国境開放化をどう考えるべきか。移民にまつわる各分野の専門家が徹底分析。日本にも多くの示唆を与える研究成果!

著者/アーティスト

編者: ベンジャミン パウエル監訳: 薮下史郎訳者: 佐藤綾野訳者: 鈴木久美訳者: 中田勇人

目次

第1章 イントロダクション;第2章 国際労働移動の経済効果;第3章 移民の財政への影響;第4章 アメリカ移民の市民的・文化的同化政策;第5章 雇用ビザ:国際比較;第6章 穏当な移民改革案;第7章 移民の将来:自由化と同化への道;第8章 国境の開放化に関する急進的な見解;第9章 結論:代わりとなる政策的視点

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:313,35p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:東洋経済新報社
  • ISBN-10:4492314881
  • ISBN-13:9784492314883

ユーザーレビュー

    移民の経済学へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!