本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

精神保健医療のゆくえ 制度とその周辺

著者: 岡崎伸郎  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:日本評論社
発売日: 2020年7月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):4,180円

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

この商品の説明

筆者は医療保護入院制度の今後を考える前提として、相模原事件が起きる前の議論の到達点にまで立ち帰るべきであると主張する。私たちが今なすべきは、家族等同意の是非を含む精神保健福祉法二〇一三年法改正時の白熱した議論を“解凍”して再び熱くすることである。日本人は“忘却の民”であると揶揄されることもあるが、これはほんの数年前の話なのだ。二〇一三年法改正という原点。そこには医療保護入院をめぐる今日的課題がほぼ出尽くしている。

著者/アーティスト

著者: 岡崎伸郎

目次

総説 精神保健福祉法体制のあゆみと展望―二〇一三年改正まで;精神保健福祉法二〇一三年改正の教訓;地域処遇の課題は「医療観察法」最大の隘路として残る;地域精神保健福祉における医療観察法の宿命的異質性;医療観察法の解消と精神保健医療体制の再構築はワンセットである;精神科救急・急性期治療における非自発的医療介入と権利擁護―法制度を中心に考察する;「自由」と「安全」―精神医療における身体拘束のジレンマ;精神障害のアセスメントに潜む隘路と陥穽;精神保健・医療・福祉にとって「共同体」は死語か?;精神保健・医療・福祉の転換期における「精従懇」の使命―第六回精神保健フォーラム(二〇〇九年七月十一日・東京)基調報告;「障害者権利条約」の光に照らす時代;国家意思とメンタルヘルス;精神医学理論の危機という問題設定;クスリがこころに作用するという意味は本当にわかっているのか?―向精神薬と心身問題;現代人の万能薬―向精神薬のたくらみ;精神病理学はゆく、たとえ「知の危機」の時代が来ようとも

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:234p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:日本評論社
  • ISBN-10:4535984956
  • ISBN-13:9784535984950

ユーザーレビュー

    精神保健医療のゆくえ 制度とその周辺へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!