本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

世界最古にして、最先端-和の国・日本の民主主義

「日本再発見」講座
著者: 馬渕睦夫  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
書籍 
出版社:ベストセラーズ
発売日: 2016年9月
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,320円

◆消費税率変更に伴うお知らせ◆

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミック価格改定に伴う価格表示について

原材料の価格高騰などに伴い、各出版社において価格の改定が行われております。

弊社では購入時に表示されているサイト表記価格が改定後の価格となるため本体表示価格と異なる商品がお届けされる場合がございます。返金などはいたしかねますので予めご了承ください。


なお、各商品の新価格、詳細については各出版社までお問い合せいただきますようお願いいたします。

アメリカから「民主主義」を教わったわけではない!
日本の“高潔な精神”がわかる一冊!!

西洋文化が生まれる遥か前から、日本には“和”を尊ぶ合議の仕組みがある-
外交官として各国を渡り歩いてきた著者が語る、日本の“温故知新”とは?
憲法問題から、政治、経済、歴史、文化、マスメディア、日米関係、日露関係まで、
日本を“再発見”するための、16の特別講座。

■日本人の「民度」と新聞の「社説」との乖離
■「憲法」は「国体」の一部である
■「言霊」が乱れている現代社会
■「カネ」で「民主主義」は買える!?
■「民」は“大御宝”
■「国土観」が似ている、ロシア人と日本人
■オバマ大統領の「広島訪問」で歴史の流れが変わった!他

[目次より]
・日本再発見その壱【国体と憲法】
・日本再発見その弐【日本語という言霊】
・日本再発見その参【民主主義】
・日本再発見その四【企業と農業、そして道徳心】
・日本再発見その五【日露の類似性】
・日本再発見その六【マスメディア】
・日本再発見その七【ジェンダー】
・日本再発見その八【移民問題】
・日本再発見その九【民族主義】
・日本再発見その十【分断工作】
・日本再発見その十一【グローバリズム】
・日本再発見その十二【自然との共存】
・日本再発見その十三【歴史観】
・日本再発見その十四【日露関係】
・日本再発見その十五【経済】
・日本再発見その十六【今後の世界情勢】




著者について

馬渕睦夫(まぶち・むつお)
元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、現吉備国際大学客員教授。
1946年京都府生まれ。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。
1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て、2008年11月外務省退官。
同年防衛大学校教授に就任し、2011年3月定年退職。2014年4月より現職。
金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している。
著書に、『国難の正体』(総和社)、『世界を操る支配者の正体』(講談社)、『日本「国体」の真実』(ビジネス社)、『そうか、だから日本は世界で尊敬されているのか!』(ワック)、『アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ』(KKベストセラーズ)などがある。


※2016年9月現在のものです 

この商品の説明

アメリカから「民主主義」を教わったわけではない!西洋文明が生まれる遙か前からわが国には“和”を尊ぶ合議の仕組みがある―日本の“高潔な精神”がわかる一冊!

著者/アーティスト

著者: 馬渕睦夫

目次

国体と憲法―「憲法」を改正する前に、「国体」を考えよ;日本語という言霊―世界に類のない「歌を詠む」国家元首;民主主義―「西洋型民主主義」と「日本型民主主義」;企業と農業、そして道徳心―「日本式経営」の復権が“道徳心”を取り戻すカギ;日露の類似性―ロシア人と日本人の意外な共通点;マスメディア―「報道の自由」とは何か;ジェンダー―「男尊女卑」という発想は日本にはない;移民問題―「観光立国」は「亡国」の危機に繋がる;民族主義―「トランプ現象」の日本への影響とは?;分断工作―日本社会を「分断」させてはならない;グローバリズム―「グローバリズム」という甘い罠;自然との共存―「熊本地震」から考える、日本人の自然観;歴史観―「主権回復」の日に思うこと;日露関係―「日露首脳会談」を考察する;経済―今なお続く、世界金融戦争;今後の世界情勢―オバマ大統領の「広島訪問」で歴史の流れが変わった!

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:230p
  • 大きさ:19cm(B6)
  • 出版社:ベストセラーズ
  • ISBN-10:4584137455
  • ISBN-13:9784584137451

ユーザーレビュー

    世界最古にして、最先端-和の国・日本の民主主義へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!