本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

4K OFFセール

将軍家「将棋指南役」

将棋宗家十二代の「大橋家文書」を読む
新書y
著者: 増川宏一  
Mailこの作品のアーティストの関連作をお届け!アーティストメール登録
書籍 
出版社:洋泉社
発売日: 2005年2月
mixiチェック
  • 価格(税込):836円
  • Tポイント:3pt
  • 在庫なし お気に入りリストへ
  • 在庫なし

この商品の説明

慶長十七年(一六一二)江戸幕府は、大橋宗柱ら八人の碁打ち・将棋指しに、毎年、俸禄を与えることを決めた。その後、大橋家は、幕府に拝領地を下賜され、武士でも庶民でもない「御用達町人」となり、毎年、江戸城内で「御城将棋」を披露した。しかし、大橋家は、家業収入と幕府からの俸禄だけでは生活が成り立たず、拝領地に長屋や店舗を建てて地代家賃の収入を得て生活を維持してきた。こうした史実は、「大橋家文書」が発見されるまでは、全く知ることが出来なかった。本書は、明治まで続く「将棋宗家」十二代のお家存続の努力の歴史を明らかにする。将棋の普及に貢献した一族の歴史は、交際費や付け届けがかさむ借金の歴史でもあった。

著者/アーティスト

著者: 増川宏一

目次

序章 将軍家「将棋指南役」・大橋家の歴史(世界に類のない「将棋専業」家の成立;「大橋家文書」に綴られた御城将棋の記録 ほか);第1章 大橋家の台所事情(拝領地に住んでいなかった大橋宗桂;拝領地の有効活用 ほか);第2章 大橋家の財務管理人(大橋家・拝領地を管理する「家守」;共存・共生関係にあった大橋家と家守 ほか);第3章 幕末維新期の大橋家の混迷(将棋家の権威の低下;激動のはじまり ほか);終章 明治期を生き抜いた将棋宗家(最後の将棋家;将棋宗家・大橋家の歴史を振り返る)

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:203p
  • 大きさ:18cm
  • 出版社:洋泉社
  • ISBN-10:4896918916
  • ISBN-13:9784896918915

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミックの価格表示について

本サイト上で表示されている商品の価格(以下「表示価格」といいます)は、本サイト上で当該商品の表示を開始した時点の価格となります。

この価格は、売買契約成立時までに変動する可能性があります。

利用者が実際に商品を購入するために支払う金額は、ご利用されるサービスに応じて異なりますので、

詳しくはオンラインショッピングサービス利用規約をご確認ください。

なお、価格変動による補填、値引き等は一切行っておりません。

 

■オンラインショッピングサービス利用規約

(1) 宅配サービス:第2章【宅配サービス】第6条において定めます。

(2) TOLピックアップサービス:第3章【TOLピックアップサービス】第12条において定めます。



ユーザーレビュー

    将軍家「将棋指南役」へのレビューはまだ登録されていません。あなたが一番乗りのチャンス!