本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Vポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

核兵器の拡散

終わりなき論争
著者: スコット セーガン   著者: ケネス ウォルツ  
書籍 
出版社:勁草書房
発売日: 2017年5月
mixiチェック
  • 価格(税込):4,180円
  • Vポイント:19pt
  • 在庫なし お気に入りリストへ
  • 在庫なし
本書は、核兵器の拡散に主に勢力均衡論の観点から肯定的立場をとるウォルツと、組織論の観点から否定的立場をとるセーガンによる、それぞれの主張と相手への反論をまとめたものである。理論的な論争から最近の核拡散の事例、そしてオバマの「核なき世界」演説をめぐる議論まで、核兵器の本質に迫る白熱の論争を余すことなく収録する。



著者について

スコット・セーガン(スタンフォード大学教授)ケネス・ウォルツ1924年ミシガン州アナーバー生まれ。オバーリン大学卒業後,1954年コロンビア大学でPh.D.を取得。元カリフォルニア大学教授。主著:『国際政治の理論』河野勝・岡垣知子訳(勁草書房,2010年),RealismandInternationalPolitics,(Routledge,2008),ForeignPolicyandDemocraticPolitics:theAmericanandBritishExperience(Little,Brown,1967)など。川上高司(拓殖大学教授)斎藤剛(陸上自衛隊研究本部主任研究官)

※2017年4月現在のものです 

この商品の説明

核保有国が増えるのはなぜ望ましいと言えるのか?それに対する反論とは?本書は、核兵器の拡散に主に勢力均衡論から肯定的立場をとるウォルツと、組織論の観点から否定的立場をとるセーガンによる、それぞれの主張と反論をまとめた論争の書。理論から最近の核拡散の事例、そしてオバマの「核なき世界」演説に至るまで、核兵器の真髄に迫る白熱の論争を余すことなく伝える。

著者/アーティスト

著者: スコット セーガン著者: ケネス ウォルツ監訳: 川上高司訳者: 斎藤剛

目次

第1章 核保有国が増えるのはおそらく好都合;第2章 核保有国が増えるのは不都合;第3章 ウォルツからセーガンへの反論;第4章 セーガンからウォルツへの反論;第5章 インドとパキスタンの核兵器―好都合か不都合か?;第6章 イラク、北朝鮮、イラン;第7章 核廃絶は最良の選択肢か

商品仕様

  • アイテム名:書籍
  • ページ数:262p
  • 大きさ:21cm(A5)
  • 出版社:勁草書房
  • ISBN-10:4326302577
  • ISBN-13:9784326302574

お届けの際のご注意
▼発送時期について

BOOK予約商品のお届けにつきましては直送・店舗受取りにかかわらず、弊社倉庫に届き次第、発送手配を行います。

また、原則として、発売日に弊社の倉庫に到着するため一般の書店よりも数日お届けが遅れる場合がございます。

なお、書籍と書籍以外の商品(DVD、CD、ゲーム、GOODSなど)を併せてご購入の場合、商品のお届けに時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。


▼本・コミックの価格表示について

本サイト上で表示されている商品の価格(以下「表示価格」といいます)は、本サイト上で当該商品の表示を開始した時点の価格となります。

この価格は、売買契約成立時までに変動する可能性があります。

利用者が実際に商品を購入するために支払う金額は、ご利用されるサービスに応じて異なりますので、

詳しくはオンラインショッピングサービス利用規約をご確認ください。

なお、価格変動による補填、値引き等は一切行っておりません。

 

■オンラインショッピングサービス利用規約

(1) 宅配サービス:第2章【宅配サービス】第6条において定めます。

(2) TOLピックアップサービス:第3章【TOLピックアップサービス】第12条において定めます。

 

サイト表記の書籍カバーについて

書籍のカバーは、期間限定で変更する場合がございます。

そのためサイト上で表記されたものとお届けした作品のカバーが異なる場合がございます。

カバー違いによる交換は行っておりません。