本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
マイページ(注文履歴)
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

住まいとでんき

住まいとでんき

2021年8月号
雑誌
出版社:日本工業出版
発売日: 2021年08月05日
発行間隔: 毎月5日
  • 価格(税込):1,550円   
  • ポイント:7pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    安全・安心の電化住宅情報誌

    商品紹介

    住まいの快適性、安全性の要求と共に、集合、一戸建ての別を問わず、全電化住宅が注目されています。 本誌は、電化を進める上で必要な基礎知識から、供給やコスト、設計施工、地域別情報、実例の紹介、電化製品・機器などを、図面や写真を豊富に使って分かりやすく解説。 建築家、設備設計者、工務店、電気工事関係者を対象として、住まいという幅広い視点で情報を提供しております。

    目次

    ■特集:再生可能エネルギーの現状
    ○世界および日本の太陽光発電の導入状況と再エネ主力電源化・大量導入の課題/太陽光発電協会/山谷 宗義
    世界の太陽光発電の導入状況、日本の導入状況を示し、再エネ主力電源化・大量導入の課題について概説する。また、2050年カーボンニュートラル、2030年温暖化ガス46%削減の重みを確認し、社会(生活)自体の変革を目指すべきことを示す。

    ○埼玉県産CO2オフセットメニュー(彩の国ふるさとでんき)について/東京電力エナジーパートナー/丸山 修毅
    政府は2050年までにカーボン・ニュートラルを実現する旨の宣言を行った。環境対策への一助となるべく埼玉県と東京電力エナジーパートナーは、2020年10月、事業者向けの日本初の温室効果ガスオフセット電力メニュー「彩の国ふるさとでんき」をリリースした。その概要を紹介する。

    ○太陽光発電は、信頼でえらぶ。「京セラ×関西電力」の太陽光発電京セラ関電エナジーの「ちゃんとGood!サービス」/京セラ関電エナジー
    「京セラ×関西電力」の太陽光発電ソーラーエネルギーを研究し続けてきた京セラと、電力の安定供給を使命としてきた関西電力がタッグを組み、信頼と安心に基づいた価値あるサービスを提供。安心で経済的なソーラーエネルギーを提案している。初期費用ゼロで太陽光発電システムを設置するエネルギーサービス「ちゃんとGood!サービス」を紹介する。

    ○データを紡いで世界を繋ぐAI+IoT住宅設備
    ienowa/継続営業支援ツールhitonowa
    エネルギーをスタイリッシュに管理するeconowa/エナジーゲートウェイ/酒井 正充
    エナジゲートウェイが手掛けるAIキャラクターが毎日の暮らしを便利にするスマートフォンアプリ「ienowa(イエノワ)」、居住者の暮らしをサポートする管理システム「hitonowa(ヒトノワ)」、そして、エネルギーをスタイリッシュに管理する「econowa(エコノワ)」。住宅事業者を中心に大きな注目を集めている各サービスについて紹介する。

    ○持続的な街を目指したバッテリーシェアリング事業「働こCAR」
    民間企業からエネルギーを通じた地域の課題解決を進める/エネファント/磯﨑 顕三
    エネファントは岐阜県多治見市に拠点を置く地域エネルギーベンチャー企業である。地域で電気を「創る」再生可能エネルギー事業。創った電気を「配る」小売電力事業(たじみ電力)。電気自動車を蓄電池として電気を「蓄える」レンタカー事業(働こCAR)。この3つの事業を繋ぎ合わせながら、電気の「地産地消」を通じて、日本一電気代の安い街の実現を目指している。本稿では持続的な街を目指したバッテリーシェアリング事業「働こCAR」について紹介する。

    ○脱炭素社会を見据えたZEHの住まいづくり
    ~みらいの暮らしを創造して~/ウィザースホーム 開発部
    脱炭素社会を見据えたZEHの住まいづくりをテーマに、ウィザースホームのZEH商品「ソライエ・ゼロ」を紹介する。エコロジー(環境性)を推進することで、実はエコノミー(経済性)を同時に実現できる未来基準の住まいづくりは、これからのスタンダードへ、みらいの暮らしを創造した「ウィザースホーム」からの提案を紹介する。

    ○業界初レジリエンス対応の自動沸き上げ機能搭載薄型「エコキュート」
    狭い敷地でも設置しやすい薄型モデル
    遠隔操作や気象情報と連携した自動沸き上げが可能/パナソニック
    パナソニックは専用スマートフォンアプリ「スマホでおふろ」により、気象情報と連携した自動沸き上げを可能にした薄型の「エコキュート」を発売した。昨今の大規模停電の発生などにより、沸かしたお湯をタンクに保温して貯め、必要な時に使用できるエコキュートが災害時の備えとして注目されている。エコキュートは停電時にお湯が使えるだけでなく、断水時も非常用取水栓で湯水を取り出すことができ、生活用水の確保に役立つ。

    ■プロダクトナビ
    ○CORONAのものづくりを発信する拠点「CORONA快適LABO」オープン/コロナ
    コロナは、ホームページ上の特設サイト「CORONA快適LABO(ラボ)」をオープンした。「CORONA快・・・