本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

日本語学

日本語学

2020年秋号
雑誌
出版社:明治書院
雑誌コード:06969
発売日: 2020年09月01日
発行間隔: 3,6,9,12月の1日
  • 価格(税込):3,410円   
  • ポイント:15pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 5 営業日
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ

    商品紹介

    国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ季刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。

    目次

    通巻502号(第39巻3号)

    ◆日本語能力再考

     「日本語能力」と言えば、多くの人は外国人の日本語能力をイメージするだろう。「特定技能」という新たな在留資格が生まれ、今後ますます数多くの外国人材が日本で働くことが予想される中、彼らにどの程度の日本語能力を求めるのか、どのような日本語教育の機会を提供するのかは、目下、日本語教育の世界の重要な課題の一つである。たとえば、文化審議会国語分科会日本語教育小委員会においても、2019年より、「日本語教育の標準」(「日本語教育の参照枠」)に関する検討が行われ、日本語能力をどう段階的に、かつ言語活動ごとに表現するか、審議されている。
     そして、国内外において日本語使用者が拡大し、日本語を介したコミュニケーションの場面やその媒体も多様化が進んでいる。また、企業が新入社員に求めるコミュニケーション能力として取り沙汰されるものの多くは、単に「日本語能力」と置き換えてもいいものである。もはや、「日本語能力」を意識したり評価したりする対象は、日本語学習者や日本語非母語話者だけでなく、日本語を母語(第1言語)として身に付けたあるいは身に付けていく人も含まれる。また、ことばの能力は、いわゆる言語にのみ起因するのではない。このことは、日本語の使用者の言語・文化的背景が多様化したことによっても明らかとなってきた。
     多くの人が「日本語能力」という言葉を、何気なく、特に定義しないまま使っているわけだが、日本でも海外でも日本語を使用する人が増え、その「日本語能力」をその使用者を評価する上での一つの観点として捉える可能性が今後ますます広がっていくことが予想される今、あらためて「日本語能力」とは何なのかを複数の観点から見直す必要があるのではないか。

    外国人の日本語コミュニケーション能力…山内博之
    日本語学習者の読解能力について…野田尚史
    日本語能力の成長・発達について…迫田久美子
    企業が求めるビジネスコミュニケーション能力…近藤彩
    移住女性のリテラシー…新矢麻紀子
    ビジュアル・リテラシーと日本語能力…岡本能里子
    子どもの言語能力・日本語能力を育てる…三森ゆりか

    ◆観光とことば

     昨年の訪日外国人数は、3200万人に近づき、オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、外国人観光客に対するサービスは、今後ますます洗練されていくと予想される。そのサービスの中には、多言語や「やさしい日本語」による対応、日本文化や地域文化のアイデンティティを表すことばなど、日本語学の対象として、重要で興味深い現象も多い。本小特集は、観光とことばをめぐる諸現象を整理し、その研究課題について考えるものである。

    日本の観光スタイルの変化と言語管理…山川和彦
    インバウンドと「観光のためのやさしい日本語」…加藤好崇
    観光資源としてのことば…斎藤敬太

    【連載】
    [甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
    [ことばのことばかり]………はんざわかんいち
    [校閲記者のこの一語]………仙波栄二
    [国語の授業づくり]………大元理絵