本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ

いつでも解約できる定期購読がおとく!最大15%OFF

 

配管技術

配管技術

2020年7月号
雑誌
出版社:日本工業出版
発売日: 2020年07月01日
発行間隔: 毎月1日
  • 価格(税込):2,178円   
  • ポイント:10pt
    • Fujisanで購入
    • 発送予定時期:ご入金確認後 1~2週間
    インフォメーション
    定期購読

    この商品の説明

    プラントエンジニアのための専門誌

    商品紹介

    本誌は装置工学の黎明期、昭和34年に創刊、以来、石油、石油化学、原子力化学工業など装置工業のエンジニアリングに関する斯界を代表する専門技術雑誌として定評をいただいております。
    配管を機器と機器、装置と装置を単につなぐと云うことでなく、それを構成するすべての機器、材料、システム等についてその技術的背景、コスト、法規、設計、施工、検査、安全、メンテナンスと多角的な検討を行い、プラント全体としてとらえる、プラントエンジニアリング誌です。

    目次

    ■解説
    〔設計〕
    ○3Dデ-タを一元管理できるデータフォーマット FAV/富士ゼロックス(株)/藤井雅彦
    JISに制定されたボクセルベースの 3Dデータフォーマット FAVの概要と応用事例を説明する。ボクセルに色、材料、リンク情報だけでなく、ユーザーが定義した情報も保持可能である。これにより 3Dプリンタへのデータフローが簡略化されるだけでなく、ものつくりに必要な様々な 3Dデータを保持して流通させ、効率的に一元管理することが可能になる。

    ○流れと音のシミュレーション/アドバンスソフト(株)/松原 聖・尾川慎介・田之上文彦・徳永健一・大西陽一
    配管中の流れにより発生する振動を騒音の情報にするための手法について、流体解析・構造解析・音響解析の汎用シミュレータの立場から解説する。また、その流体音響連成および構造音響連成のツールについて紹介する。

    ○亜臨界圧ドラム型スチームパワー(汽力発電)プラントにおける脱ヒドラジン化とHigh-AVT(LO)適用による信頼性向上/三菱日立パワーシステムズ(株)/寺田 聡・赤嶺博史・高橋寿明
    亜臨界圧ドラム型スチームパワープラントであるタイの BLCP発電所1号・2号において、従来の AVT( R)及び PTから、ヒドラジン及びリン酸ナトリウムを注入しない High-AVT( LO)に転換した。転換後も良好な実績が得られていることを紹介する。

    〔運転・管理〕
    ○コンクリート中の鉄筋腐食を経済的に検知する技術/(株)ピーエス三菱/深川直利
    チタンワイヤーセンサーは、自然電位を計測するモニタリングセンサーの一つで、経済性、施工性に優れている。本稿では試験体中の鋼材の自然電位を当該センサーにより計測した鋼材電位について紹介する。

    〔法規・規格〕
    ○改正土壌汚染対策法について(その1)/応用地質(株)/門間聖子
    土壌汚染対策法の概要について解説し、第二次改正の内容とそのポイントについて説明する。

    ■連載
    ○配管解析の基礎10/(有)アリモテック/有本享三/東芝エネルギーシステムズ(株)/湯原耕造
    配管系の強度解析では個々の部品に特有の応力・ひずみ挙動の理解が求められる。連載の第 10回目では、曲げを受ける曲管における長手方向と円周方向の応力分布を求める。さらに、 Grossによって提案された円周方向応力の修正法について述べ、得られた修正式の妥当性を実験結果との比較によって確認する。

    ○工場ユーティリティ設備配管における省エネ・省人・コストダウン 第1回
    薄肉ステンレス鋼管を適用した各種工法、およびトレンドの紹介(その1)/配管・バルブコンサルタント/小岩井 隆
    建築設備配管では、省エネ化・省人化・コストダウンなどが強く求められるため、同設備用バルブを含め技術革新や課題対策が推進され、各種の新しい工法や機材が採用されている。同種の流体を扱う工場ユーティリティラインでも同様な取り組みに対し、参考・指標となると思われる建築設備配管でのやり方、トレンド、特に薄肉ステンレス管を利用した実績を紹介する。

    ○切断技術の基礎と応用 第6回
    レーザ切断I/ソノヤラボ(株)/園家啓嗣
    レーザ切断について CO 2、Y AGなどのレーザの種類を説明し、その後、レーザ切断の歴史、概要、原理および特徴を概説する。更に原子力発電プラントに用いられる水中レーザ切断についてもその特徴を紹介する。

    ■製品技術情報
    ○配管・回転機器の振動を低減する防振・制振装置/(株)山下製作所/山下善弘
    当社では配管サポートを 1950年代から製作販売しており、今後、配管・回転機器の振動を低減する防振・制振装置を、協力関係にある LISEGA社の一事業部門である VICODA製品の販売により、配管振動を減衰や隔離により低減することを紹介する。

    ○プラント情報管理システムを活用したデジタルトランスフォーメーションへの取り組み/横河電機(株)/馬 浩然・石田泰介
    当社がプラント情報管理システム( PIMS:P lant InformationManagement System、以下 PIMSと記す)である Exaquantumをどのようにデジタルトランスフォーメーションへ適用するため機能強化をしているかを紹介する。<・・・